飛び込みインコ

3月になりまして、だんだんと日が落ちる時間が遅くなり、それに伴い朝明るくなってくるのも早くなってきましたね。
外に出た時に「うわっ」となる日も少なくなってきて、春が近いな~とワクワクしています。

そんな陽気に浮かれたんでしょうか。
しぐれさんを放鳥しつつ、エンゼルトリオに餌を上げていたところ、どういうわけか突然しぐれさんが水槽に飛び込みましたw
唖然とする私を前に、一瞬だけぷかぷか浮いてから「なんか違う」とでも言いたげに逃走。
これは…と思ってタッパに水を汲んで持ってきたところ、そっちにもドボン。
どうやら水浴びをしたかったようですw

とは言っても羽を広げて飛び込んで、ばしゃばしゃすることなく一瞬で上がってました。お腹だけ濡れてます。
水嫌いで水浴びはもう一生しないものかと思っていたのですが、そんなこともなかったようです。
しかし水槽の水を浴びるのはどうかと思う飼い主です。
インコ臭と水槽臭のブレンドはちょっと…(;・∀・)

この後ぷるぷるしながらもお外で遊び続けようとしたため、ヒーター高めに設定したカゴに強制送還しておきました。

02_201703111552237ea.jpg
病院に掛かったりもしましたが、それから特にゲロゲロしたりすることもなくしぐれさんは元気です。
気がかりと言えば、頭の毛が薄くなってきたくらいでしょうかw
「おハゲちゃん」と呼び掛けていたら母に「酷いあだ名だw」と笑われました。
おハゲちゃんの次はトゲトゲちゃん呼びになりますよ(*´∀`)

03_2017031115522447c.jpg
ごはんが待ちきれないのはわかるけど、盗み食いはやめてほしい飼い主でした。

初病院

2月20日、いつものようにしぐれさんに「おはよう」をすると、顔まわりが汚れていました。カゴを覆っていたビニールカバーには吐き出したのであろう餌が点々と付いています。
しぐれさん、男の子だけあってよくおもちゃや表面がツルツルしたものに吐き戻しをしています。しかし吐き戻しは塊でデロっと出す吐き方。このような撒き散らして顔の周りが汚れている吐き方は、求愛ではない嘔吐です。
今までも時々吐き戻しではない嘔吐はあったのですが、いつも一度だけでその後はケロっとしているのが常でした。
この日も「前の日長々と遊ばせすぎて疲れたのかなー」と思いつつ、いつも通りお世話して出勤。
帰宅した時の様子はいつもと変わりありませんでした。

2月21日、この日もビニールカバーに吐き出したのであろう餌が飛び散っていました。
どうしようかな、いつもとちょっと様子が違うかもしれない…土曜日まで様子見て、病院連れて行こうか…と思いつつ餌をあげたところ。
食べることは食べるのですが、一生懸命食べたそばから嘔吐。

あ、これはだめだ。様子見したら手遅れになるやつだ。


というわけで、ちょうど良く(?)前日から体調不良で会社ではくしゃみ連発鼻水ダラッダラで「なんか喉痛い…」と漏らしていた私は「熱が出ちゃって…病院行ってきます」と言っておやすみを頂き、インコの病院に行ってきました。
嘘はついていません。熱が出たのも本当です。ただどこの病院に行くかを言っていなかっただけです。

飼い主はマスクにマフラーコートと不審者ルックの完全防備、しぐれさんはキャリーに入ってくれないのでカゴごと車にのせて、いざ出発。
田舎だけあって行ける範囲に鳥専門医がありませんので、ネットで調べてインコも見てくれるお医者さんを探して行ってきました。

病院では「手乗りじゃないと診察できない場合があります」と言われ、手乗り崩れで知らない人の手に乗ったことがないしぐれさんが心配だったのですが…
いざ診察となった際、「乗るかな?」とお医者さんが差し出した手に「えっなにこれ怖い」としぐれさんが硬直。
その僅かな間にお医者さんは「あっダメだね」と判断。ガッシと掴んで強制診察となりました。
お医者さん、判断早い&躊躇ない…!
その判断力の早さと躊躇ない掴みっぷりは見習いたいです。
ハラハラしながら見守っていると、ペンライトで羽毛をかき分けて何やら照らしてる…?
そんな診察の結果、そのうが腫れている様子は無いので胃が少し荒れていたのではないか、とのことでした。
胃の粘膜を保護するお薬と、栄養剤で一週間様子見てくださいねーとお薬を貰って終了。

あっさり終わって拍子抜けしつつも、酷い病気ではないみたいでほっと一安心ですε-(´∀`*)
突然知らない人に掴まれ、車で連れ回されて逆にストレスになったのでは…と思ったしぐれさんも、帰宅後はケロッとした様子でおしゃべりしていました。

02_201702240600070b9.jpg
もらったお薬は、飲み水に溶かすタイプと直接飲ませるタイプの二つでした。
こちらは飲み水に溶かすタイプなんですが…
個人的に、お医者さんでもらうこういう粉薬、お医者さんのところにある時点でこういうふうな個包装になっていると思っていたのですが。
03_20170224060008570.jpg
明らかにお薬挟まってますよね…?
薬の卸業者(?)で小分けした場合、こういうふうになっちゃったのは出荷しなさそうだから…お医者さん自身で小分けにして渡してくれてるってことなんですかね?
なんとなく一つ新たな事実を知れて得した気分です(*´∀`)

そんでもって頂いた領収書。
04_2017022406000982d.jpg
初診料とか人と一緒だなーとなんとなく眺めていたら、
05_2017022406001114c.jpg
ネクトンだ!
インコを飼おうと決めてから色々な人のブログやらなんやらを見て回る中で、「これいいよ!」と色んな所でオススメされている栄養剤、ネクトンだ!
お医者さんで処方される、ということはほんとに信頼されてる栄養剤なんだなー…
個人的に、熱帯魚界におけるバイタルみたいな感じなんだなー、と感慨にふけってました。

もらったお薬をてんやわんやになったりしつつ飲ませたところ、それから嘔吐は無く、しぐれさんは元気です。
06_20170224060027205.jpg
こうしていつも通りカキカキおねだりしにきたりもしています。
一度見てもらえる場所がわかったので、これからも具合が悪くなった時に躊躇せず連れていけそうです(`・ω・´)
07_2017022406002837d.jpg
元気で長生きしてね。

08_201702240600297b9.jpg
悶絶!

おじゃまインコ


しぐれさんです。なんとなくおすまし顔です。
放鳥中、しぐれさんと遊ぶこともありますが、大体は自由に遊ばせて飼い主はパソコンいじったり本読んだりしてます。
01_20170219190727a24.jpg
かまってほしい時はこうして自分から飛んできて「カキカキしろ」とか「なんか話せ」とか要求してきます。
カキカキされてうっとりしてますね(*´∀`)
時々パソコンのキーボードを剥がそうと奮闘したり、マウスを分解しようとかじったりもしますが、セキセイサイズの力では傷にすらならないので微笑ましく見守ってます。

04_20170219190732f7a.jpg
部屋にいい感じのコーナーがあるので、突っ張り棒をしてインコの遊び場を移設しました。
以前のチェーンだけの時とくらべて引っ掛けられるおもちゃの数も広さもグレードアップしております。
突っ張り棒自体はつるつるして止まり辛そうにしていたので、テーピングしてあります。
03_20170219190730549.jpg
小さい方のカゴを畳んだので余った止まり木と紐で作ったブランコ、けっこう気に入ってくれてるみたいです(*´ω`*)

お腹が空いた時には勝手にカゴに帰って餌を食べて、それからまた遊びに行ったりカゴの中でまったりしたり。
手のかからない子です。
05_20170219190734a04.jpg
たまに豆苗を盗み食いするのはやめてほしいのですが。

鳥かごアップグレード

しぐれさんの住居である鳥かごは、しぐれさんを購入した際同時に購入したものです。
ショップのおねーさんに「このぐらいで大丈夫ですよー」と言われるがままに購入したものなのですが、最近「なんか狭くない?」と思うことが増えてきていまして。
いえ、しぐれさん自体は体重31~33gと小柄な部類なんです。飼い主があれもこれもとおもちゃを突っ込んでしまってまして…
飛んだりはねたりすると羽がおもちゃにぶつかってしまってたんですよね。

というわけで


新しくしました。
サンコーさんのイージーホームバード35-BLから37-GRへ地味なアップグレードです!
それに伴いヒーターも一回り大きい40Wを購入。

ちゃちゃっと組み立てて、おもちゃを入れ替え。

02_2017021021140572d.jpg
びびりなしぐれさん、入りたがらないかなーと思っていたのですが、あっさりと引っ越しを受け入れてくれました。
お気に入りのおもちゃたちが持って行かれたからかな?
縦横高さともに一回り広くなったカゴの中、のびのびと暮らしてます。ヒーターもきちんとカゴの中を温めてくれてます。

底面積が広くなったおかげか、よく床を歩き回って自分が落とした殻を拾ったり投げたりして遊んでます。
あとは新聞紙の下に潜り込んでかくれんぼしてみたり。
個人的に、糞切り網は足を引っ掛けて捻挫しそうで怖いので使ってません。今のところ不都合は無いです。
とことこ歩き回って遊んでる姿がかわいいので、このまま使わず終わりそうですw

個人的に、よく見かけるカゴの中ではサンコーさんのこのシリーズがお気に入りです。
網の手触り…というんでしょうか。扱った時の触った感じと白塗装が好きなんですよね。
…本当はステンレスのケージにしたいんですけどねw
サンコーさんのラインナップにも今回買ったのと同じくらいのサイズであったんですが、ちょっとお値段が…

03_20170210211405c95.jpg
カゴを慎重したのと同時に、位置を変えてみました。部屋の模様替えをしようと思ってるんですよね。
ここだとちょうど定位置に座った時真正面にカゴが見えて、座る度幸せになれますw

そんでもって…隣にもう一個カゴ置けそうなんですよね。
元の小さい方のカゴは、一応畳んで片付けてしまいましたが。
…いつでも出せるようにはなってますw今のところ、使う予定はありません。

今のところ、ですw

鳥のいるカフェ浅草店へ行ってきました


1月10日のことですが、東京は浅草「鳥のいるカフェ」へ行ってきました。
鳥を飼い始めてからというもの、もっと鳥を触ってみたい、いろんな鳥とふれあいたい!という欲望が際限なく湧き出るようになりまして。
友人共々鳥カフェめぐりに密かに性を出していたのですが、ここ「鳥のいるカフェ」浅草店は「ふれあい」という観点から見ると「ふれあい時間一時間」という夢のような大ボリューム!
さらに種類も豊富ということもあり、ワクテカしながら浅草に降り立ったのですが。

いやーなんというか…すごかった…
02_20170122141311525.jpg
一番上の画像もそうですが、これおやつも何も持ってないのに鳥が寄ってくるんですよ。しかもめっちゃくつろいでる。
緑の子は私の腕の上でイチャイチャしはじめ、一枚目のメキシココガネなんかは気付いたら寝始めてましたw
人馴れっぷりが尋常じゃないです。もはや人ではなく遊んでくれる止まり木扱いのような気がしてきます

03_20170122141313e65.jpg
大型の子も容赦なく寄ってきます。友人の胸ぐら掴んでオラついてるように見えるモモイロインコさんです。
この子は…人懐っこいんですが、なんというか激しい子でしたw
インコたち、結構容赦なく噛んできます。なので鳥慣れしてない方は大型っ子には不用意に手を出さない方が賢明です。
ちなみに私は「わあーかわいいー」と腕に乗せた子に三箇所噛まれましたw
流血沙汰は覚悟して行った方がいいです…

(個人的に、大型インコを飼いたいなーと思っている方はこのお店で一度噛まれてみるのも手かと思います。それでも飼いたいか…という試金石として。ちなみに私は今回で懲りましたので大型インコには手を出すことはおそらく無いでしょう)

05_20170122141315793.jpg
大型の子でも、このヨウムくんは結構おとなしかったです。初めて現物を間近で見ましたが、結構きれいでかわいい顔してますね(*´∀`)
静かに腕に乗ってるのが好きな子なのかな?という感じです
ただ、別のお客さんがおやつを開けたところモモイロさんと一触即発状態になってましたがw

メキシココガネがたくさん寄ってきてくれたのですが、この種類は陽気で遊び好きっぽくてかわいいですね(*´∀`*)
スマホのストラップなどにすぐ寄ってきて、しつこいくらいに遊ぼうとしていましたw
事前に説明はありましたが、アクセサリー類などつけてたら引きちぎられそうでした
04_20170122141315fdf.jpg
夢中になるあまり友人のスマホのストラップと化すメキシココガネ

06_20170122141333ad9.jpg
店内にはあまり…というか初めて見る種類の子もたくさんいました。
この子はナキサイチョウというアフリカ?出身の子らしいです。インパクト大な見た目。何食べてる子なんだろう…
しかしこんな見た目の子ですが
07_20170122141335fa2.jpg
店内で一番ナデナデさせてくれる子なんじゃないか?ってレベルでナデナデさせてくれました(*´ω`*)
モフモフ!という毛の密度ではないんですが、地肌のぬくもりが感じられる犬猫のような触り心地でした。
飼い方が確立されていてお値段がもう少しかわいかったら飼いたかった…

そうそう、店内で触れ合える子はほぼそのまま販売もしてくれるみたいです。
個人的にいい子が居たらなーとは思っていまして、
08_20170122141336459.jpg
この子…
09_201701221413383d4.jpg
この子です。たぶんウロコインコ?の色変わりの子が個人的にめちゃ好みな色合いしていました。
もう少しじっくり触れ合えたら…と思ったのですが、つれなく別のお客さんの下へ飛んでいってしまいました。

ふれあい時間の一時間はあっという間にすぎ、鳥たちに揉まれた友人と私は放心状態でお店を後にしました。
いやあ…正直初めてなら30分コースでも十分満足かもしれない充実度でした。
とにかく休む間もなく鳥が来る!ふれあいたい人にとっては大満足な鳥カフェです。
噛まれる可能性はありますが、鳥とふれあいたい方には大変オススメです。

10_201701221413391be.jpg
ちなみにフクロウさんも居ました。こちらは腕に乗せたりは店員さんの介助が必要ですが、たくさん種類が居てかわいかったですよー