東京野鳥探訪

3月の12日、13日と東京に行ってまいりました。映画を見よう&鳥専門店を覗きに行こう!ということで、例によって友人とぶらり二人旅です。
12日、約束の時間よりも少々早めに東京に降り立ったので、13日に行く予定の鳥専門店の場所を確認しつつ、一度やってみたかった「東京に帰化したインコを探してみよう」というひとりチャレンジを行いましたw
場所は東京緑地の上野公園です。
美術館前?の駅出口からぶらぶらと公園を歩いていると、あっちこっちで鳩を見かけました。
鳩、よくよく見てみるとそれぞれ個性的な柄をしています(*´∀`)
都会の鳩はみんな灰色だ、と何かで聞き及んだことがありますが、同じグレーでも白混じりだったり黒い模様があったりと遺伝の不思議を感じます。

またぶらぶらと歩いていると、

カラスが居ました。ベンチに置いてある、誰かの荷物が気になっているようです。
カラスは個人的には飼えるのなら飼ってみたい鳥の1種であります。くちばしから爪の先まで真っ黒なところが大好きです。全身真っ黒な鳥、なかなか居ないですよね…
02_20170317060612fce.jpg
人間に慣れているのか、近付いても逃げずに平然としていました。
うーん、ナデナデしたい…

さらにぶらぶらと歩みを進め、不忍池にたどり着きました。
日曜日とあって沿道?にはワッフルや焼き鳥などの出店が並んでいました。
鶏皮の焼いたやつに心惹かれていると
03_201703170606130d8.jpg
なんという鳥でしょうか。海鳥らしき子が居ました。
この子だけではなく、池のあっちこっちに同種の鳥が群れていまして、「海って近かったっけか」と私は一人で上野の立地について思いを馳せていたりしました。

04_201703170606152fe.jpg
群れるスズメ。
05_20170317060616259.jpg
たくさんいる謎の海鳥。
出店の食べ物の食べ残しなんかを狙っているのでしょうか。
人を怖がる様子は無く、むしろ食べ物を持っている人を狙っているような飛び方をしていましたw

06_20170317060631d7e.jpg
私の住まう東北ではまだまだ桜の咲く気配はありませんが、日当たりのいい場所では見頃と言ってもいいくらい桜が咲いていました。
歩く人がみんなニコニコしながら見上げていました(*´ω`*)
07_20170317060633bb2.jpg
ムクドリでしょうか。そこここで鳥が桜の蜜を吸ってます。

東京は風は冷たくても、日の当たる場所はお散歩に丁度いいくらいの気持ちのいい気温でした。
出歩く人の数も多く、日曜日とあって家族連れの姿がたくさんありました。観光らしき人もちらほら。
そんな上野公園でしたが、お目当ての野生化したインコは見つけられませんでした(´・ω・`)

08_20170317060634a6f.jpg
唐突な地獄の門。
上野公園は行ってみたい美術館や博物館、動物園と観光スポットがたくさんありますので、野性インコ探しリベンジがてら、また行きたいです。
スポンサーサイト

飛び込みインコ

3月になりまして、だんだんと日が落ちる時間が遅くなり、それに伴い朝明るくなってくるのも早くなってきましたね。
外に出た時に「うわっ」となる日も少なくなってきて、春が近いな~とワクワクしています。

そんな陽気に浮かれたんでしょうか。
しぐれさんを放鳥しつつ、エンゼルトリオに餌を上げていたところ、どういうわけか突然しぐれさんが水槽に飛び込みましたw
唖然とする私を前に、一瞬だけぷかぷか浮いてから「なんか違う」とでも言いたげに逃走。
これは…と思ってタッパに水を汲んで持ってきたところ、そっちにもドボン。
どうやら水浴びをしたかったようですw

とは言っても羽を広げて飛び込んで、ばしゃばしゃすることなく一瞬で上がってました。お腹だけ濡れてます。
水嫌いで水浴びはもう一生しないものかと思っていたのですが、そんなこともなかったようです。
しかし水槽の水を浴びるのはどうかと思う飼い主です。
インコ臭と水槽臭のブレンドはちょっと…(;・∀・)

この後ぷるぷるしながらもお外で遊び続けようとしたため、ヒーター高めに設定したカゴに強制送還しておきました。

02_201703111552237ea.jpg
病院に掛かったりもしましたが、それから特にゲロゲロしたりすることもなくしぐれさんは元気です。
気がかりと言えば、頭の毛が薄くなってきたくらいでしょうかw
「おハゲちゃん」と呼び掛けていたら母に「酷いあだ名だw」と笑われました。
おハゲちゃんの次はトゲトゲちゃん呼びになりますよ(*´∀`)

03_2017031115522447c.jpg
ごはんが待ちきれないのはわかるけど、盗み食いはやめてほしい飼い主でした。