また来年

ついにやって来ましたね大晦日。本日は母と共に家中の掃除やらお正月の準備をしておりました。


しぐれさんの鳥かごも大掃除です。
本来ならば外で天日干しにしたいところですが…私の地元、実はあちこちで鳥インフルエンザに罹患した野鳥が発見されております。
なので念のため、外には出さずに家の中で乾燥。
石油ストーブの前に置いておいたところ、短時間で止まり木までスッキリと乾きました。

02_201612312125358bf.jpg
大掃除の間、しぐれさんにはキャリーに入っていてもらおうと思ったんですが…いつもと違う気配を察知したのか逃げる逃げる逃げる
しかもなぜか飼い主の頭の上、肩の上、背中と体の上を走り回っていましたw
たしかに捕まえづらいけど、それ捕まえようとしてる本人だよ?!
しぐれさんはゼーハーしはじめるし、だんだんこっちまで疲れてきてしまったのでインコランドで遊びつつ待機してもらうことにしました。
しぐれさん、いい加減キャリーに慣れておくれよ…

03_2016123121253684a.jpg
絶対に入らない構え
04_2016123121253719e.jpg
「なんだよ!」

カゴやら止まり木やらがあらかた乾いたところでセッティング。しぐれさんにはご帰宅願いました。
が、いつもしぐれさんがチリンチリン鳴らしては何事か語りかけているおもちゃ、これの紐の部分がなかなか乾かず、ほぼ一日乾燥のため不在でした。
もう一つ別のベル付きのおもちゃは入っていますが…なんとなーく「これじゃない」という雰囲気でチリン…チリン…と鳴らしていたしぐれさん。
05_20161231212539ff6.jpg
おもちゃが帰ってきた途端これでした。

06_20161231212552fdc.jpg
「そうそうこれこれ!」
と言わんばかりの鳴らしっぷり。
しぐれさんがうちに来た時から入れているおもちゃですので、お気に入りなんでしょうね(*´∀`)

さて、今年も残りあと数時間となりました。
来年は…このブログ的にはどうなることやら、といった感じですw
でもまぁ、備忘録がてらのんびり書き散らしていきます(`・ω・´)
もしよかったら、来年もまたおつきあいよろしくお願いします。
07_20161231212553f5d.jpg
それではよいお年を!
スポンサーサイト

冬のしぐれさん


しぐれさんです。いつもは一緒に水槽を眺めていても、飼い主の頭か眼鏡の上でまったく興味なさげにしているのですが、今日はなぜか水槽の蓋の上へ。
何したいのかなーと観察していたところ
01_20161225175453d61.jpg
蓋についた水滴で、水浴びのようなことをし始めました。

でもこの水滴、蓋の裏側についています。…エア水浴びですね
タッパに水を入れて置いてやっても無視。霧吹きするとめちゃくちゃ嫌がるしぐれさん。以前飲み水で水浴びもどきをして以来の水浴び(のような行動)です

ちゃんとした水浴びしてるところ見たいなーという飼い主の欲目、そしてやりたいことはやらせてあげたい飼い主心。
蓋をひっくり返してから再トライさせてみました。
…が、「なんか違う」とでも言いたげな風情で水滴の上をウロウロ。その後は自主的にカゴへ帰って行きました。
うーん。水浴び姿を見られるのは当分先になりそうです。

03_20161225175457c45.jpg
大掃除で引出しの中を片付けがてら、今年収集したしぐれさんの羽根を並べてみました。
風切り羽、尾羽根と見た目で選んだ小さい羽根たちです。
今のところ、カットされた風切り羽は二セット四枚収集済みです。でも見たところそれ以上に生え変わっているようなので、かじって粉砕したのか飼い主が気付かないで捨ててしまったかしたようですね。
そんでもって、カットされていない…つまり生え変わった風切り羽(だと思う羽根)が三枚抜けています。
…なんだか生え変わりのペースが早くて心配です。羽根はシンメトリーに抜ける、と何かでみたことがあるので、あともう一枚は最低でも抜けるのかな?
体重と体調をチェックしつつ、見守っていこうと思います。

来年は酉年ですね。
しぐれさんには年賀状で活躍していただこうと、小道具なんかを用意してかわいく撮影するぞー!と思っていたのですが。
しぐれさん、思った以上のビビリでまったく小道具に慣れてくれず…
04_2016122517545708b.jpg
苦肉の策でしぐれさん単体での撮影となりました。
なんとか可愛く撮れたのを年賀状として、ギリギリ滑り込みで投函して来ました。元旦に届くかなー。
しかし鳥の正面顔って、なんでこう…味のある顔してるんですかね…

オマケ。
05_20161225175459055.jpg
飼い主の親指に噛み付くチャンスを伺うしぐれさん
この後高速でチネられましたw

水槽大掃除

寒さが骨身に沁みる時期ですが、水槽の掃除をしました。
年末も近付いてきていますので、いつもよりも念入りに。しかしプレコのウンコってどうしてああ量が凄まじいんでしょうかw
02_2016121206300816d.jpg
60規格水槽。未だ小型っ子たちとホワイトタイガープレコのマオだけの、寂しい水槽です。
年末年始のセールに良い出会いがあったら、何か迎えたいなぁと思っております。
理想は、小型の子たちとも共存できてパッと目を引くような…そんな見た目のアナバス属の子ですね

01_20161212063005ccc.jpg
45キューブ水槽。ここはほんとーにウンコが酷い!フィッシュレットぶち込みたいレベルで掃除しても掃除してもウンコが溜まります。
図体の大きいエンゼル×3とプレコのタッグはすっごいですねw
03_20161212063008e71.jpg
イリヤ。
掃除ついでに伸び放題だったアヌビアスナナも適当にざくざくトリミングしました。心なしか、水槽が広くなったような気もします。
…とは言っても、こちらはこれ以上住人を増やすつもりはありませんが。
エンゼルはこのトリオがパワーバランス的にちょうどいいかなーと思っています。
…プラチナホワイトエンゼルに惹かれる心が亡くなったわけではないので、時折決意がブレブレになっておりますが。

ことりカフェ心斎橋店に行ってきました

気がつけば12月ですね。時がたつの早すぎてこばやしは白目を向いております。

というわけで、先月27日になってしまいますがことりカフェに行ってきました。ええ。またんですよ。もうしわけない。
ちょっと大阪に行く用事がありまして、ふと調べてみたところ大阪にもあるじゃない!となり、行ってみることになりました。

駅チカというわけではないのですが、たどり着くまで歩いた道にはあまり見かけない面白そうなお店がたくさんありまして、歩いていて飽きない通りでした。
あいにくの雨だったのですが、晴れていたらゆっくり歩きたかったなーと思ったり。

02_20161130061816117.jpg
モフ体験で手に乗ってもらった白文鳥のまめちゃんです。
本当はキガシラアオハシインコのきいちゃんを指名したのですが、朝から忙しくしていたみたいで指名拒否され…
文鳥、小さいですね!友人とこの子がワカケホンセイインコという中型の子なので、うちのしぐれさんを小さいと思っていたのですが…それよりも小さい!握ったらバラバラになっちゃいそう!
違う意味で怖くてさわれませんでしたが、ぴょんぴょんちょこちょこしてるのを見ているだけで癒やされます(*´∀`*)

01_201611300618230f8.jpg
このお店へ行く決定打となったクルマサカオウムの桃太郎くん。
腕に乗ってもらった時のずっしり感…いいですよねこの存在感!セキセイにはない重みです(*´ω`*)
初見では意外と小さい?と思いました。なんとなく、写真で見た時にはタイハクよりも大きいのかなーと思っていたので意外でした。
シャイな子で触れなかったのですが、腕に乗ってもらうだけで十分楽しかったです。
実は↑の写真、私のカーディガンにくっついていた毛玉を見ているところです。
この後パクっとして遊びはじめましたが、担当のおねーさんに「今何か食べたでしょ」と口の中をチェックされてましたw
大きいオウムの口に指を入れるって、信頼感がお互いにないとできないことですよね…しゅごい

03_201611300618171d6.jpg

04_20161130061819f45.jpg
陣取った座席の目の前にはボタンインコとコザクラインコが居ました。
モフモフころころ(*´∀`*)

05_20161130061820870.jpg

06_201611300618429b8.jpg
お店の真ん中のコーナーにはセキセイ・ジャンボセキセイ・文鳥・オカメインコが。
小鳥は見ているだけでも十分楽しいですよね…

07_201611300618446af.jpg
今回頂いたケーキはセキセイケーキ。
なんとなく見た目がしぐれさんっぽくて食べるのがもったいなかったです(*´ェ`*)(でも食べた)

こうしてたくさんの小鳥たちが戯れているのをみると、「複数飼いもいいなぁ…」と思ってしまいます。
が、いつもは「でもお世話する時間がなぁ」とか「鳥同士仲良くなって人に構わなくなったら寂しいなぁ」という思考が頭によぎり、「一羽でいっか」と結論つけていました。
08_20161130061845570.jpg
でも
09_2016113006184719e.jpg
この子
10.jpg
この子かわいすぎませんか!?
正直コザクラは「かわいすぎる」という理不尽な理由で飼育候補から外れていたのですが、この子の模様は…
かわいすぎず、かと言って地味すぎない。絶妙に私好みの色柄なんですよね
もしこのお店で販売もしていたら、たぶん今ここで紹介文打ってましたね…
同じか似た色柄の子に出会ってしまった時が、私の鳥複数飼育の始まりになるでしょうね

11.jpg
ということを考えていたら、しぐれさんの尾羽根が抜けてコザクラっぽいシルエットになっていました。
いや、しぐれさんはいつものしぐれさんのままで十分かわいいからね?