スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また来る春

20160312-01.jpg
犬の散歩に行ったら、ふきのとうが顔を出していました。

20160312-02.jpg
そして私の部屋から見える裏庭の梅も、だいぶ咲いてきています。
寒い!と思う日もだんだんと少なくなってきて、日中は結構あったかくなってきましたね。風はまだ少し冷たいですが(´ω`)
それから、暗くなるのが遅くなってきましたね。個人的にはこれが一番うれしいです
なんとなく、明るい時間が長いと得した気分になります(*´ω`*)

20160312-03.jpg
ふと見た碧史、擬態してるんでしょうか。随分と変な所でくつろいでました。
しばらく眺めていましたが、ここで長いことじっとしていました。…落ち着くんでしょうかね

20160312-04.jpg
そして梅彦さん、ウェンティトロピカに肘(ヒレ)ついてくつろいでます
自分から見るとどうにもくつろげない格好に見えるのですが。やっぱり長いことこのままでぼーっとしてました。
…ベタって、どうしてこう面白い格好でくつろぐんでしょうかw
スポンサーサイト

藍藻の生体に対する害

苔が繁殖して困っていた30キューブ水槽ですが、日中の遮光とヤマトヌマエビの投下で少しずつ減ってきております。

そんな中、梅彦さんのヒレに異変が。
20160306-06.jpg
麗しのクラウンテールです
20160306-05.jpg
アップ。先に何かが付着してます。
水カビに見えますが、実はコレ藍藻です(;´Д`)

20160306-07.jpg
腹ビレ
20160306-08.jpg
ここにも。
写真だとわかりづらいのですが、緑色のあの苔がべっとりと付いてしまってます。

どうやら、梅彦さんが日中ぼんやりしている場所が藍藻に侵食されていたらしく。
ぼーっとしているうちにヒレにまで付着してしまったみたいです。
かゆいのか、くっついているのが気になるのか。見ているとガラス面や水草に身体をこすりつけていました(´・ω・)
一度取り押さえて、綿棒などで擦り取った方がいいのか…放っておいたらヒレ全体に繁殖したりしないか…でも梅彦さんは二歳に近いし、体力も落ちてるようだし、そんなことをしてストレスから別の病気を併発したら…

と、3日ほど悩んでいる間に藍藻は取れていました。
どうやら付着した部分は壊死してしまったのか、付着していたヒレの一部ごと剥離して、それはエビのごはんに…。
20160306-09.jpg
しかしちぎれたヒレはちゃんと再生を初めてますし、とりあえず一安心、といったところです

20160306-10.jpg
藍藻、見た目の問題だけで生体に影響は無いと思っていたのですが…年をとって動きが少なくなってくると影響が出ることがある、ということがわかりました。
梅彦さんの30キューブはこまめに藍藻を除去しないとなぁ

何者?

毎週土曜日、それから私が休みの日は犬の散歩係をやってます。
いつも使うさんぽ道は川のそばを通っているサイクリングロードで、そこを犬と一緒にだらだらと歩いております。

先日。ふと川を眺めていたら、川面をスイーっと何かが泳いでいる。
鯉?いや、水面に出てるし、川鵜かな?と思って眺めていたところ、護岸ブロックの排水管にスルっと入っていく。
20160306-01.jpg
…ん?
20160306-02.jpg
んん?
20160306-03.jpg
どちら様???

この脇に、川へ降りられる階段があったので急いで近付いてみる。
20160306-04.jpg
ほんとに何者ですか???

↑の写真にチラッと写ってるように、とっさにスマホ構えた私の手から逃げた犬が突進したため、謎の生き物は川へ逃げて行きました。
見た時とは違い、潜水してそのままいずこかへ。

見た感じ、カワウソ?と思ったのですが、日本原産のカワウソは絶滅したはず。
というわけで、「カワウソに似た日本の生き物」で調べてみたところ、どうやら外来生物の「アメリカミンク」であるようです。
んでもって、私の暮らす地域の近辺では逃げ出したこのミンクが大繁殖しているらしく。
でも、このさんぽ道を十年以上使って、コイツを見かけたのは今回が始めてです。
うーん、増えた地区からあぶれたのが、ここに居住し始めたのかなぁ

在来生物に害をなす生き物らしいんですが。とりあえず、また見かけた観察してみたいなぁと思ってます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。