水槽の話でも

うーん、水槽にも魚にも何も変化がないと書くことなくなりますねw
とりあえず水槽の地味な変化でも。

20151121-04.jpg
碧史宅の60規格水槽。
苔も濁りもなく、平和ですね。問題といえばマオが夜の内に地面を掘り返すことがあるくらいですね。
プレコって小型のうちはいいんですけど、大きくなると土木工事始めるのが難点ですね…かわいいんですけど
そして性格によっては全然顔見せてくれないっていう(;´∀`)
マオも一日に一度も顔見ないことなんてザラですw

20151121-05.jpg
碧史は私の顔見るとすぐ寄ってきます。ノーマルサイズでもジャイアントサイズでも、ベタってこっち見てる・見てないがわかりやすくてかわいいですよね。
目も首(?)もぐりぐり動いて伺って来ます

20151121-06.jpg
エンゼルトリオ+くれちん宅である45キューブ。個人的にこの斜め角度から眺めるのも好きです
20151121-07.jpg
正面。
育てる水草も無く、変わりないです
この45キューブのライト、友人からもらったちょっとイイライトなので、水草育てないのなんかもったいないなぁ…と思ってたりしてます
となると、別に幅45の水槽を水草レイアウトがっつりヤる用に建てるか…そしてその代わりに45キューブにはLEDのライトでも置こうか…
なんて考えてたりします(-∀-)

20151121-10.jpg
梅彦さん宅である30キューブ。
個人的に、今の水景がやたらと気に入ってます。
巨大化してきたクリプトコリネ・ウェンティトロピカがいい感じだなーと思ってます。
でかい葉っぱにはよくエビやオトシンちゃんが乗っかってたりしてます。カワ(・∀・)イイ!!

20151121-11.jpg
そして影のほうでこっそりと、しかし大胆に増殖するリシア。
…入れたのはだいーぶ昔のことで、毎度リセットする時に除去してるつもりなんですが…気がつくと増えてます…こわい
まあ、綺麗だからいい…んですけど(;´∀`)

20151121-12.jpg
定位置のアマゾンフロッグピットの下でぼんやりする梅彦さんと映り込むエビ

スポンサーサイト

初産卵

アレクセイを隔離して二、三日後の朝。
いつもの通り寒さ対策で掛けていたバスタオルを剥がしてみたら
20151121-01.jpg
卵だ!(*゚∀゚)
夜の内にどうやら産卵していたようで、ぽつぽつとではありますが卵がくっついていました
20151121-02.jpg
イリヤとアルトゥールのカップルは…卵には興味無い様子。
どっちが産んだのかなー。お腹の感じだとアルトゥールがメスっぽいんだよなぁ…そうなるとイリヤがオスなのかな?
でも顔の感じはイリヤがメスっぽいんだけどなぁ…

と思いながら一日過ごしたその日の夜。

20151121-03.jpg
イリヤが産んどる!?
ここでイリヤはメスであることが確定しました(*´∀`)
ということはアルトゥールはオス…?
と思って観察してたらイリヤが産んでる卵を脇からすごい勢いで食べてるwwwなんでwwww
電気を消してるからか、何か気に入らないのか。イリヤが産んだ卵は、一晩たった朝には綺麗さっぱりなくなっていました。

20151121-09.jpg
アルトゥール、見た目からなんとなーくメスなんじゃないかな…と思ってます。お腹に卵らしき膨らみもあるし…
20151121-08.jpg
となると、アレクセイもメスなのかな?と思ってます。メス同士でペア組んでオスをいじめ倒すって無さそう…な気がしますし
アレクセイは碧史との同居がうまくいっていたと思っていたのですが、だんだんと元気を取り戻してきたアレクセイが何かやらかしたのか、急に碧史がキレて追い回し始めたので急遽45キューブに合流させました。
背びれが痛々しい感じにえぐれてますが、至って元気です。イリヤとアルトゥールともうまくやれているようです。

イリヤ、アルトゥール、アレクセイは全てなんとなくでロシアの男性名からとっているのですが…
全員メスとなると名付けがアダになった感じがしますねw
まあ名前は気に入ってるのでこのままいきますが( ´∀`)
とりあえずトリオで仲良くしていただきたいです

がんばれアレクセイ


イリヤとアルトゥールです。
45キューブをリセットしてから一週間。環境が変わったせいか、最近なんだか仲睦まじい様子です。
20151114-01.jpg
仲良く底に落ちた餌を探してます。
ブランチウッドの枝を二匹でつついたり、吸水パイプをつついたり。どうやらペアになったようです。

仲が良いのはいいこと…なんですが…

20151114-03.jpg
余りになってしまったアレクセイがボロボロになるまでいびられてしまいました(;´Д`)
最初は追い払うだけだったんですが、ある日仕事から帰ってきたらヒレはボロボロで水槽の隅っこから動かず、餌くれにも参加しない茫然自失状態で発見。
こりゃあかん。と隔離。今は碧史宅である60規格水槽にいます。

以前迎えたばかりの頃にアルトゥールの拒食対策で隔離した時には30キューブでも充分対応できたのですが、Lサイズにまで育ったアレクセイは必然的に60規格しか入れられない。
けど、碧史は血気盛んなベタ。しかもジャイアントプラカット。
もしかしたらもっとボロボロにされるかも…という不安が大きかったんですが、試しに同居。

20151114-04.jpg
水草の向こうで抗議のフレアリングをする碧史。
こうして入れたばかりの時はフレアリングで威嚇していたのですが、様子を見てるとフレアリングするだけで直接攻撃はしない。
アレクセイもぼーっとしてるだけ。

で、一晩経ってみたところ

20151114-05.jpg
仲良く(?)餌くれするようになりました(*゚∀゚)
どうやらお互い相手は無害だと認識したようで、ちょっとごはんの取り合いになるくらいで喧嘩には至りません。
今のところ、順調に同居してくれています

とりあえずこの同居はアレクセイのヒレが完治するまで…とは思っているのですが、イリヤ&アルトゥールとの相性によってはまた隔離、はたまた碧史と完全同居にするかもしれません。
60規格水槽は現在がっつり底砂を引いているので、ただでさえ体高のあるアレクセイには少々窮屈な感じがします。
ので、完全同居になった時にはレイアウトやり直しで底砂を気持ちだけうすーく引くことになりそうです。
今の60規格のレイアウトは気に入っているのですが…碧史とアレクセイのコンビもなかなか華やかでかわいらしいので、そっちを優先しますw

うお、ほわ、ハワワー!

タイトルはリセット中ふと下を見た時に待機用バケツからくれちんが飛び出していることに気付いた時の私の叫びです。

お魚待機中。

というわけで、本格的に寒くなる前に45キューブをリセットしました。
いい加減水草はボーボーだし苔は生えるし藍藻は消えないしで嫌気がさしていたので、思い切って!
どうにも私はもったいない病というか、差し戻ししきれなかった水草なんかを適当に別の水槽に放り込んでしまうんですよね。なんかせっかく伸びたのにもったいなーとか思ってしまって。
結果、レイアウトが崩れ水質のバランスが崩れ苔が…となるんですよね。
そうして45キューブは(元からレイアウトなんてものはなかったようなものですが)レイアウトめちゃめちゃになってました。

ので、

20151111-02.jpg
なんもねえ!!

全部撤去しましたw
残っている水草はブランチウッドに活着しているアヌビアス・ナナとナナプチのみ。
そうそうアクアリウムっていうのは、こういうシンプルなのでいいんだよ…
と私の中の井○頭五郎さんも満足げです。
広々とした結果、エンゼルトリオも心なしかゆうゆうとしています。

20151111-03.jpg
一晩経って濁りもスッキリ。
ベアタンクにでもしてやろうかと思っていたのですが、買ってから使わず存在を忘れかけていたコロラドサンド2kgを発見したので、洗ってだばぁ。
何も引いていないよりかは見た目良くなったような…
底砂が薄いとエンゼルのような体高のある魚にはよさ気ですよね。

そうしてできあがったスッキリ水槽を見てると…なんかエンゼルもう1匹入れられるんじゃないかという欲求が…
もしくは底物になにかこう、ね?セネガルスとかデルヘッジの小さい子ならエンゼル食べられないし…

とか思いつつも。
エンゼルは今のトリオのパワーバランスがちょうどいい感じで、もう1匹追加して崩れたらどうしよう…
セネorデルを入れるとしたら小型の子&くれちんは別水槽を立ち上げて引っ越しさせないと…

となるので、まあ現状維持だよね!
現状維持しようね!!

とかなんとか己に言い聞かせてます

冬支度

ご無沙汰してます。こばやしです。
風邪が家族に蔓延し、私以外の家事ができるメンバーが全滅して平日も週末もてんてこ舞いだったり、仕事が立てこんだり、サイコロの出目に一喜一憂していたら11月になっていました。いやあ、なんで初期値の方が出目がいいんですかね。

ひとつ前の記事の出来事以外は、比較的水槽は平和です。
20151107-01.jpg
掃除ついでにくれちんをお見合いさせてみた所、碧史も梅彦さんもフラレていたりとか。

20151107-02.jpg
アレクセイがお母さんに似て腹ビレが綺麗に伸びてるなーと気付いたりとか。
20151107-03.jpg
45キューブはもうベアタンにでもしようか…という境地に至ったりとか。

そんなこんなで、だんだんと寒くなってきましたね。
私が住む地は一応南の方ですが東北です。雪も降ります。そしてヒーターでの光熱費が嵩んで家族に睨まれます。
というわけで、水槽も冬支度です。
飼い主がめんどくさがりなんで、あの銀色の保温シートを外部ろ過と水槽の側面に貼っつけただけですが。
それでも結構効果はありますよ。家計を預かる母からの視線が痛くなくなる程度にはw
20151107-04.jpg
そんでもって部屋に私が居なかったり居ても寝てたり(=暖房がオフ)の間は、こんな感じで前面をタオルで覆ってます。
保温シートを前面に貼ったら鑑賞できなくなりますのでw苦肉の策です。
平日はさっさと寝ますが、週末は夜更かししたりすることもあるので、魚の睡眠時間にもいいかなーなんて。

うう…水槽の保温はよくても雪が降るのは憂鬱だ…雪かき嫌い(´;ω;`)ウッ

さくらの季節に来た子

10月27日、ハーフムーンベタ♀の桜子が亡くなりました。
昨年の3月ごろに来て、約一年半の間うちに居てくれました。
20151027-06.jpg
来たばかりの頃の写真です。
名前の通り桜色で、ごはん時には催促して飛び出しするようなおてんばな子でした。
20151027-05.jpg
新宿のアクアフォレストで一目惚れして、取置ができないとのことで宅配してもらった思い出があります。

20151027-07.jpg
どうにも気が強くて、先住♀ベタの紅子さんや同居魚のゴールデンラミレジィの柚月とトラブルを起こしてばかりでしたので、オーバル17に居住している時期が長かったですね。
↑は1年前くらい
20151027-04.jpg
これは結構最近の方ですね。

ただ、紅子さんと同じく腹水なのか腫瘍なのか、だんだんと身体が膨れていって三ヶ月前ほどからはほとんど泳がなくなっていました。
20151027-01.jpg
ピンボケですがよくわかるかと思われます。
泳がなくとも、餌時にはちゃんと餌くれしたり食べることはしていたので、そんなに心配はしていなかったのですが。
松かさ病を発症して、薬浴開始から2週間。
20151027-03.jpg
これが最後の写真になりました。
埋める前、ピンポンパールみたいになった遺体に針をさして、水を抜いてから埋葬しました。
…やった方がいるのかは定かではないですが、乱暴な手術ですが腹水を抜いてやった方がよかったのかな、と思っています
けど、またこうなった時に、できるかは…

膨らみ初めは「食い意地張ってるからなぁ太ってきたなぁ」と思っていて、気がついた時にはだいぶ進行してからでした。
初期に気付けていたら…うーん。

かわいくてきれいで、愛嬌のある子でした。