スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もみじの季節に来た子

前回エンゼルトリオにガン見されていたビニール袋
20151019-01.jpg
の中でイリヤにさらにガン見されてるこの子

20151019-02.jpg
いつも行くお店にふた月ほど前から入っていた、ジャイアントベタの女の子です。
ジャイアントベタのメスは…いい子がいたら欲しいなぁーとは思っていたのですが、この子は初見では「地味子ちゃんだなぁ」と思ってスルーしていました。
そしてたまにお店に行って「あーまだいるなぁ」とスルー。
そしてまたお店に行って「まだいるなぁ」
「あーまだいる…」
「まだいる…」

同情で飼うのってあんまりよくない気がしてはいるのですが。
先週ふらっとお店に行った所「生体30%オフ」の張り紙が。

「どうしよっかなぁー」と入れられてるケースを指先でちょんちょんしてみたところ、指先に向かってふんふんと寄ってくる。

そんな懐かれたら!連れて帰りたくなるでしょうが!

というわけで我が家にやってきました。
お店では微妙に暗い場所に置かれていたので、色は暗い赤か青かで迷っていたのですが、どうやら赤ベースで微妙に青も入っているようです。
20151019-03.jpg
そして「ジャイアントプラカット」とお店では書かれていたのですが、尾ビレを見る感じ微妙にクラウンも入ってるっぽいのですよね

青なら碧史のお嫁さんに…と思っていたのですが、相性次第では梅彦さんとペアを組ませてみるのもよいかなーと思っています。

名前は、クラウンぽいヒレなので紅子さんの名前を継がせるのもいいかなーと思っていたのですが、帰り道でぼんやりと「紅葉きれいだなー」と思ったので、「紅葉(くれは)」ちゃんと呼ぶことにしました。
アダ名はくれちんですねw

20151019-04.jpg
今までうちにやってきたベタの女の子は、みんな気が強くて混泳させると喧嘩を売りまくっていたのですが、この子は微妙にビビリのようです。
初日はバリスネリアの影に陣取ってあまり動かず。
一週間経ったいまでは餌くれに後ろから参加してくるようになりましたが、基本はこの排水パイプのあたりをうろうろしています。

20151019-05.jpg
もう少し我が家での生活になれたら、試しにお見合いさせてみようかなぁ…
とかなんとか思っていたり。
スポンサーサイト

水槽の経過

20151013-01.jpg
設置から二週間ほどが経ちました碧史宅です。
元々使っていた蛍光灯と、60スリム水槽で使っていたLEDライトをダブルで使っていますが、ガラス面にも水草にも苔が生えず、順調に来ています。
…唯一、おそらくはマオが土木工事をするもので、水草がしょっちゅう浮いてしまうのが問題点といえば問題点です。
20151013-02.jpg
初めて導入してみたロタラ・ロトンディフォリアとベトナムです。どちらも順調に水中化して伸び始めていますが、とくにベトナムの方がやたらと成長してます。
これでもトリミングしたのですが、もとはこの倍に成長してましたw
「成長がはやい」とネットで見たのですが、ほんと速いですね。トリミングしても2、3日で水面に達する勢いです。
ただグリーンロタラのように横には這わないので、増やすのには差し戻ししかないみたいですね。
マオにほっくりかえされてますが、地道に植えてますw

20151013-03.jpg
リセットしてからひと月半くらい経った梅彦さん宅。
こちらはガラス面につく苔が結構キテますね。これでも掃除したんですが、頑固でなっかなか取れないです。
三角定規で地道にゴリゴリ落としてますが…オトシンくんたちに頑張ってもらいたいです
20151013-04.jpg
水草。
ピンナティフィダは元気にランナー出して増えてますが、他が特に増えてる様子も無く育ってるのかなーと疑問だったのですが、
20150823-03.jpg
立ち上げ当初の写真と見比べると…
明らかに巨大化してますね、ウェンティトロピカw
なんかピンナティフィダとの組み合わせがジュラシックな感じしますね。わりと気に入ってますw
20151013-05.jpg
ただラージパールが…どうにも元気ないです。というか根を張らずにボロボロ抜け落ちてってます。
こりゃあ今回もダメポそうだなぁ…(´ε`;)ウーン

20151013-06.jpg
エンゼルトリオ宅は…なんかもうどうしよっかなぁ…という状態ですw
レイアウトはごちゃごちゃだし、掃除した後なんでほぼ無いですが、藍藻がどうにも…
リセットするしかないかなぁと思いつつ、45キューブという大物なので腰が上がらないですw
20151013-07.jpg
そんな住人のアルトゥール。いつのまにかでっかくなったなぁ。昔はアレクセイやイリヤに追い回されて隠れてましたが、今ではドツキドつかれ、元気にやってます。
20151013-08.jpg
アレクセイ。この子の腹ビレはお母さんゆずりで長くてまっすぐで綺麗です。
見てて飽きない(*´ω`*)

そしてイリヤ…
20151013-09.jpg
とビニール袋。
この中の子についてはまた今度w

サンシャイン水族館とベタの性格

残業残業また残業、そして棚卸しで「もうまぢむり。。。」となったこばやしは、予告通り10月1日2日と東京へ遊びに行ってきました。
池袋はサンシャイン水族館です。なにやら企画展示でポリプテルスやらアロワナやらが見れるらしい、とのことで例によって友人の空のんと。
企画展示では極太エンドリケリーやぺらぺらポルカ(淡水エイ)、子供ぐらいあるでっかいオオサンショウウオなんかが展示されていました。
エンドリケリーは…なんかものすごく太かったです。なんていうかムッチムチしてました。同じ水槽にポルカも入っていたのですが、あれは絶対ポルカの分のごはんも食べてるな…
そしてマダガスカルオオゴキブリも展示されていました。入れられている場所は真っ暗になっていて、「見たい人は押してね!」とスイッチがあってそれ押すと明るくなって見える仕組みになってました。
怖いもの見たさで押しましたが、あんなにいっぱいいるとは思わなかった…

なんとなく企画展示はサンシャイン水族館の中にあるものだと思っていたのですが、別でして。企画展示を見てからサンシャイン水族館の方へ入りました。
20151007-01.jpg
入り口にあったかわいい水槽。
この中にはなんとブラックゴーストが展示されていました。お店ではたまに見かけるけど、水族館で見るのは珍しいですよね。
友人と「黒昆布!」「ペラペラ!」とやたら盛り上がりましたw
20151007-02.jpg
みんなでペラペラしてるから撮りづらいw

20151007-04.jpg
淡水コーナーにはなんか触覚?ヒレ?がミョンミョンしてる妙な魚がいました。
パラダイス…なんとか…フィッシュ?(メモしてない)
よく泳ぐ魚で、飼えそうならちょっと飼ってみたいなーというかわいい顔をしていました。
水族館って海水魚オンリーなイメージがあったのですが、サンシャインは意外と淡水も充実していました。アロワナとかポルカとか、小型魚も結構いました
しかし魚はみんな元気に肥えているのですが、水槽内に微妙に藍藻が生えていて、友人と二人でトラウマが疼いたりしたりなどしていましたwアレほんとどうしたらいいのか…

20151007-03.jpg
海水のでっかい水槽にいたでっかいウツボ。
変なところからにょろ~と出てきて、またにょろ~と何処かへ泳ぎ去っていきました。太ももくらいあるぶっといやつでした。
触りたい(*´∀`*)
海水水槽を眺めながら色々と友人と話していたのですが、「ものすごくゆっくり歩く海藻」の話がなんかやたらとツボにはまって思い出してはニヤッとしています。なんだっけ、ウミシダ?
見た目海藻なのに歩くんだ…しかもゆっくり…とあれこれ話した中で妙に頭の中に妙に残っていますw
私の場合、近場でアクアリウムの話ができるのは友人くらいなので、こうして水族館に行ったり行かなかったりしながらつらつらとアクアの話をできるのはすごく楽しいです。友人は以前海水水槽もやっていたので、海水魚見ながらその時の話とか聞くの好きです。

20151007-05.jpg
寝てるトカゲ。イグアナか?
爬虫類とかラッコとか、魚以外もいろいろといました。
ラッコは記憶にあるかぎりでは初めて生で見たのですが…なんか想像してたよりもデカくて、ものすごく自分勝手なのですが若干引きましたw
うちで飼ってる犬くらいある…大きい…かわいくない…とw
うちの犬はかわいいんだけどなぁ(゜-゜)ナンデダ

この後は前回の東京遠征で発見して以来二人でドハマリしてる中華料理店で晩ごはんにして(ここは次の日のお昼にも行くハマり様。値段も手頃でものすごくおいしい!何食べてもおいしい!)、行きつけのバーで飲みました。
いつも話すバーテンダーさんのテンションがやたらと高かったり、ブラジル出身のパイロット氏とお話したり楽しく過ごしました。
久しぶりに足元がふわふわするくらい飲んで、残業のストレスは全部流れましたw

今回の東京遠征は…アクア関係は水族館くらいでしたね。自分は今のところ水槽の空きも無いですし、水草も欲しい!というものは無いですし…しばらくショップ巡りはいいかなぁとか思ったり。
ほしいものがなくてもショップ巡りは楽しいのですが、衝動買いがちょっと怖いのでw
いやでもジャイアントベタのメスが…ちょっとほしいかも…いやいや…

ジャイアントベタと言えば、友人宅の子は「餌くれはするけど催促ジャンプはしない」と聞いてちょっとびっくりしました。
うちの碧史はやたらと催促して跳ぶので…ジャイアントプラカットはそういう性格なんだろうなーと思いかけていたのがぶっ飛びましたw
20151007-06.jpg
ごはんまだかなー跳ぼうかなーと上空を伺う碧史。
飛び出しにはトラウマがあるので水位は縁から10センチほど下げているのですが、跳ばれると微妙に頭が出るんですよね。
もう少し下げようかな…

次は12月に東京に行きます。アクアはほぼ関係無いのですが、備忘録的にまた記事にするかと思われます。
中華料理屋さんでごはんが楽しみだなー(*゚∀゚)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。