スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

60規格の改装

連休直後から残業の上に本日休日出勤してきて激おこな私です。来週は棚卸しがありますし、さらなる激おこの予感。
まあ10月の1日2日と有給もぎ取ったんですけどね!

20150926-14.jpg
連休中、外で作業していたら見つけたカナチョロベビー。
うちの庭は草木が雑多に生えているので、どうやらどこかで繁殖しているようです。
かわいい…飼いたい…と一瞬誘拐監禁が頭をよぎりましたが、カナチョロは飼うのが難しい…とどこかで聞いた覚えがあるので、自然に返しました。
まあ、庭に生息しているのならば飼ってるようなものでしょう

閑話休題。

20150926-01.jpg
連休中に主を失くした60規格水槽を改装しました。
それに伴い60スリム水槽を撤去。碧史は引っ越しです。
20150926-04.jpg
マオはバケツで待機。
20150926-05.jpg
引っ越し前に好奇心から梅彦さんと碧史を対面させてみました。
写真だとちょっとわかりづらいですが、ほぼ二倍くらいの差があります。
さすがジャイアントプラカット…!
このままだとお互いフレアリング疲れでぐったりしちゃうので、しばらく写真撮って堪能したあとに碧史は別の場所で待機させておきました。

改装に伴い新しい水草を仕入れてきました。
20150926-02.jpg
ロタラ・ロトンディフォリア(ピンク)
20150926-03.jpg
ロタラspベトナム。
どちらも衝動買いですwロタラベトナムの方は、ちらーっと水槽見た時に謎の水草が混ざっていたので興味本位で買ってしまいましたw
一本だけ葉の形が丸いのがあったんですよねー。もしかしたらただの水上葉かもしれないですが、適当に育ててみます。

そして出来上がった水槽がこちら。
20150926-06.jpg
ほぼ投げ込んだだけ水槽です。流木は元々入れていたもの、石は60スリムに入っていたものです。
20150926-07.jpg
雑ーに積んだだけですが、結構気に入ってます。
吸水パイプの裏側は流木でちょっとした隠れ家になってます。案の定マオが縄張りにしたようで、常に陣取っております(*゚∀゚)
碧史とマオの相性ですが、まあまあ良好です。一人で居たいマオと、興味はあるけど…ちょっと近づいてみるだけな碧史。
喧嘩にはならないので、このまま同居継続です。

20150926-09.jpg
/……\
20150926-10.jpg
/ゴソゴソ\
碧史も割りと気に入ってくれたみたいですw

20150926-11.jpg
このレイアウト、横から見てもけっこういい感じです。
ロタラベトナム、クリプトコリネウェンティトロピカがいい感じです( ´∀`)b
20150926-13.jpg
上から見てもまたいい感じなんですよねー。
60スリムに入れていたニューラージパールグラスとピグミーチェーンサジタリアを移植しておいたので、育ってからどういう風景になるのか楽しみです。
まあ、リフォームされたことに抗議するマオのしっぽでよくほじくり返されて浮いてるのですが…植え直しで対抗します…
プレコって大きくなると土木作業始めるのが難点ですね。ちびっ子の内は問題ないんですが…(;´∀`)

20150926-12.jpg
改装された水槽に興味津々な猫。
この水景はなんとか長持ちさせたいなぁ
スポンサーサイト

ベタと水草

20150919-01.jpg
フレアリング直後でヒレがふんわ~してる梅彦さんです。
今週は残業&残業ですさまじくグッタリしてましたが、毎朝水槽眺めて精神的にチャージしてから仕事行ってました。こばやしです。
先日は朝の観察時に梅彦さんの尾びれに水カビを発見して発狂しそうになりましたが、アグテン様のおかげで一日で治りました。
やっぱり病気は予防&早期発見ですね…
20150919-02.jpg
クリプトコリネの上で休む梅彦さん。
いつもはアマゾンフロッグピットの下が定位置なのですが、この日はなぜかここで寝てました。
ベタって結構寝る時の位置決まってますよね。浮草の下とか石の後ろとか。こうやって葉っぱの上で寝てるのもよく見かけますし
…いやあ、かわいい(*´∀`*)
20150919-03.jpg
とか写真パシャパシャしてたら逃げられました(´・ω・`)
最近iPhone6sのCMでハーフムーンが出演してまして話題ですが、クラウンのヒレも良いものですよ!
…撮ってる人間の腕がアレですが

20150919-04.jpg
と思ったら帰ってきましたw
ちょっと位置変わってますね。しかしくつろいでるなぁ

20150919-13.jpg
最終的にはここに落ち着いてましたw微妙に隠れてらっしゃる(*´ω`*)
写真撮りすぎて嫌がられたのかな…?
家政婦は見た!みたいです

20150919-14.jpg
/えさくれ!\

梅彦さんは昨年の七夕に我が家にやって来ましたので、その時点で生後三ヶ月とすると来月で一歳と半年くらいになるのかな?
我が家にやってきたベタ♂の中では一番の長生きなので、このまま寿命までのんびりと生活してもらいたいものです

訃報

20150913-01.jpg

前回拒食から復活したよーと書いた雨ちゃんなのですが、つい3日ほど前に落ちてしまいました(´・ω・`)
それまで餌もしっかり食べていたのに、朝ごはんを投下しても食べない。ああ今日は気分じゃないのかなーと思いそのまま出勤し、帰宅。夜ごはんは食べるのかなーとふと見てみた時、雨ちゃんの口周りが白くなっていることに気付きました。
ぶつけたのかな?それにしては変な色だな…とぐぐってみたところ、どうやら口腐れ病であるらしい。
スネークヘッドは薬には弱いので、治療には塩浴して様子をみるしかない、と。
家にある塩は食用のものだったので、とりあえずバイタルを投入して明日仕事帰りに塩浴用の塩と念の為に薬も買っておこうか…
と思い就寝。朝の時点では少し白い部分は広がっていましたが、生きていました。
しかし塩と薬を買って帰宅した時には…

雨ちゃんは飛び出し癖のある子でしたが、それでもピンピンしてたので生命力強い子だと思ってました。
拒食も収まったし、という所で少し油断してたなぁ…
口腐れ、鰭腐れ病などの原因であるカラムナリス病には気温の変化、水質の悪化で感染することが多いそうで、やっぱり夏~秋での気温の変化は鬼門です
そんでもってカラムナリス病は強力なものは24時間以内に死亡することもあるそうで…色々と悔いが残ってます

60規格水槽、茶昆布野郎こと黒桐さんも実は8月の終わりに落ちてしまっていたので、今はマオと餌用として入れていたミナミヌマエビとネオンだけになっています。
スネークヘッド、ブラックゴースト、ポリプテルス…飼いたい、と思う魚はいるのですが、今のところ何か新しく迎える…という気力が起きていません。
ので、改装して碧史の新居にしてしまおうかな、と思っています。
ジャイアントプラカットの大きさなら、広々とした所で飼育してみるのも良いかな、と。

20150913-02.jpg
雨ちゃんと同じ日に同じお店で購入したイリヤは元気です。
あとひと月くらいでうちに来てから一年なので、もう一歳は超えてるのかな?
20150913-03.jpg
虎兄弟との大きさはほぼ変わらなくなってきました。
エンゼルたちについては、そのうち個別に記事にまとめたいです

拒食からの復活

20150906-11.jpg
土曜日に友人の結婚式に出席したのですが、テーブルに飾ってあった花器にベタを入れたい衝動と戦っていました。
披露宴の間くらいなら部屋の温度で水温保てばなんとかなるかなぁ…などと思っておりましたが、常識的に考えてかわいそうですね。
それにテーブルの数だけのベタを式のあとどうするのかと。

閑話休題。
20150906-12.jpg
雨ちゃんのうんこです。
花の画像の次にうんこ画像を乗せるという暴挙。

雨ちゃん、実は7月の半ば程から食が細くなり、8月はほぼまるまる拒食状態になっておりました。
キャットはもちろん、今までは入れた瞬間追い回していたミナミヌマエビも、小赤も、メダカも無視。
フィルターの掃除に換水にテトラバイタル大量投下。あれこれしてみたものの改善せず。
拒食しながらもなぜか元気に泳ぎまわっていたので、ええいもう知るか!と日に一度キャットを数個放り込み様子をみるだけにしていました。
そのキャットもほぼマオが貪り食う始末。

しかし8月後半に入り、急に気温が下がってきてから食欲が戻ってきました。メダカを購入しようとしたら売り切れだったため、投げ売りされていた所を餌代わりに購入したネオンテトラと同居状態ですが、キャットだけはもりもり食うようになってます。
うーん…レインボーは気分で急に拒食するようになる、と書いている人がいたのですが…
暑さのせいだったのでしょうかね。
とりあえず今は日に二度4~5粒のキャットを食べ、元気に泳ぎまわってます。
20150906-13.jpg
発色もこの通り…
20150906-14.jpg
背びれのオレンジが…
20150906-15.jpg
体型も…

ええいおとなしくせんかい!!!

元気すぎてまともな写真が取れませんでした。
とりあえず、発色もよいし遊泳性もバリバリで元気なんです、ということをわかっていただければ(;´∀`)
20150906-16.jpg
唯一まともに撮れたような写真でお茶を濁しつつ。

猛禽カフェ

どうも。残業やらなんやらかんやらでテンヤワンヤしてたら9月ですね。こばやしです。

てんやわんやしながらも、8月末に猛禽カフェに行ってきてました。
福島というド田舎県にもあるものなのですね…しかも更にド田舎に住んでる私が車で行ける距離に!
魚ブログで猛禽というかふくろうについて書くのもなんですが、まあそこはご愛嬌。

20150906-01.jpg
お店に入ってすぐ目についたのがこの子。たぶんアナホリフクロウ?
20150906-02.jpg
お店にいる間、ずーっとこの位置から動かなかったのでビビリの子なんでしょうね…(;´∀`)

飲み物+おさわりで千円ぽっきりとチラシで見たので、さっそくおさわりタイム。
20150906-03.jpg
ツイッターでよく目にするアフリカオオコノハズクもいたのですが、それとは違うなんでかずっとピャーピャー鳴いていたこの子を指名。
名前は…店員さんは「アフリカオナガフクロウ」?と言っていたのですが、帰ってから調べたら画像が違う…?
結局名前はわかりませんw
20150906-04.jpg
やわこくてあったかくてかわいい…(*´∀`*)
羽がもっふりしてまして、本体(?)はもうひと回りふた回り小さいです。
20150906-05.jpg
ガブリ。
触っているとこうしてガブガブしてくるのですが、まったく痛くないです。甘咬みですね。
どうやら人にかなり慣れているようなので、力加減も心得ているのでしょうね
20150906-06.jpg
鋭い爪。
ごっつい革の手袋を付けて手に乗っけてました。うーん本格的。
20150906-07.jpg
イケメン(*´ω`*)

20150906-08.jpg
姉はメンフクロウを指名してました。
この子はなぜかバッサバッサと何度も飛んでいこうとしてましたw
姉と二人で「いかないで…!」となだめるのに必死になっていたら店員さんに笑われる始末
20150906-09.jpg
美人さんです
この子は触ってもガブガブしてきませんでした。おとなしい性格なんですかね
20150906-10.jpg
しかし正面顔を撮らせてくれない;

このお店では販売もしていました。
姉とふたりで「欲しいね…」と言い合っていましたが、すでに犬猫さらには赤子もいる我が家では余裕なぞ皆無なので断念。
ふくろうを飼うのは一度調べてみたのですが、かなーーーーり大変なようなので…これからもカフェでおさわりするだけですね
またおさわりしに行きたいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。