おひさしエンゼル

久しぶりに魚の話でも。

01_2016101506504935d.jpg
イリヤです。相変わらずギラギラしてます。
なんだかこの画像だとしょぼくれて見えますが
02_20161015065050cc9.jpg
美人ぷりは相変わらずです。ピーン!とした背びれと尻ビレ、じゃっかんウェーブかかった腹ビレが可愛いでしょう?

ウェーブ腹ビレと言えば
03_20161015065051033.jpg
アルトゥール。未だにイリヤとペア組んでます。
産卵期になると二匹で排水パイプどついては産んでます。そしてお互いの卵を貪り食いあってます。
…それでいいのか(;´Д`)

04_20161015065054467.jpg
アレクセイです。
この子、今まではペア組んだイリヤとアルトゥールにどつき回されていましたが、最近になって「一番図体がでかいのは自分」と気がついたのか、だいぶ気が強くなってきました。
やられてもやり返すことが増え、最近はイリヤを追い回したりすることが増えてきました。
だいたいヒレの端がギザギザだったのが、きれいに揃っています。

なかなかいい感じにパワーバランスがとれてきた45キューブのエンゼルたち。
揃ってつっついてるのはアマゾンフロッグピットの根っこです。うちのエンゼルたちだけなのか、なぜかこの根っこが好物です。
おやつ代わりなのか、投下すると根っこがなくなるまでかじってますw

そんなアマゾンフロッグピットの輸入(?)元。
05_20161015065055d28.jpg
60規格水槽です。
こちらも変わらず、クリプトコリネウェンティトロピカが元気です。
この水槽、今がとてもいい時期のようで、ここ二ヶ月ほど足し水だけでも苔も病気も出ず管理できてます。
うーん、生体と水草と水のバランス、これが意図的に作れるようになれば楽なんですけどね…

06_201610150651153dc.jpg
だいぶ元気になってきたラビットイヤーロータスです
調子がいい時は手のひら大の葉をつけるのですが、今回トリミングした時に収穫した葉がいい感じのサイズになっていましたね
60規格だと若干目立ちすぎな感じもありますが、好きな水草の一つです(*´∀`*)

07.jpg
60規格はこんなサイズのミナミがそっちこっちうろちょろしてます。
捕食者がいないので、繁殖しやすいんでしょうね。
…エンゼルにはこっちをあげた方が喜ばれそうですが、もうしばらくは増やすだけ増やしておきますw
スポンサーサイト

エンゼルの大きさは

20160528-01.jpg
アルトゥールに喧嘩を売るイリヤ、迎え撃つ気マンマンのアルトゥール、アマゾンフロッグピットの根っこが食べたいアレクセイです。
相変わらず三匹とも元気なエンゼルトリオ。アレクセイがいびられ気味ですが、大きな怪我もなくそこそこ平和です。

20160528-02.jpg
一番ちびっ子だったアルトゥールも、今ではアレクセイと変わりないくらいの大きさに育ちました。
食い意地は三匹の中で一番かもしれないですw
20160528-03.jpg
イリヤは虎柄兄弟よりも先にうちに来ていたので、一番大きかったのですが…今は体格だけ見たら一番小さいかもしれません
が、性格は一番荒いかも(;´∀`) 負け知らずの45キューブの女帝です

友人宅のエンゼルを見ていると、もう少し大きくなるのかなぁ…と思っているのですが、なんとなく成長打ち止めの気配があります
毎日見てるせいかもしれませんが、大きくなっていってる感じが無いんですよね。
それを思うと…45キューブでもエンゼルもう1匹、いけるんじゃないかなー…と思ったりしている今日このごろ。
いつも行くショップに入っている、ダイヤモンドプラチナホワイトエンゼルが気になってるんですよね。
今現在のうちのエンゼルが全員ダイヤモンド+虎柄のマーブル2匹に対してブルー系1匹の水槽に足すならホワイト~ブルー系の子だなぁと思っていた条件に合うんですよ。
ただなぁ…今の45キューブにSサイズのエンゼルを足してうまくいくか、ってのがなぁ…

悩みながら、そろそろ5月も終わりです。
時間がたつの早いなぁ…(;´Д`)

20160528-04.jpg
全く関係ないけどかわいく撮れた30キューブのオトシンちゃん

眼の奥

20160207-01.jpg
アレクセイです。
相変わらずイリヤに邪険にされてますが、最近はあんまりヒレボロになることはなくなってきました。
20160207-02.jpg
うさぎちゃん模様と腹ビレの美しさは相変わらずです。

元気にやってます…と言いたい所なのですが。
アレクセイ、片目に異常が出ています
20160207-03.jpg
網膜?の色が白くなってます。これ、角度によってはきちんと黒目になっているのですが、すこし斜めから見ると白内障みたいな見た目になってます。
写真になかなか撮れなかったのですが…この画像だとわかりやすいですね。
どうやらこちら側の目、視力が落ちている(かまたは完全に見えていない?)ようです…
こちら側に落ちた餌には反応せず、異常のない左側に落ちた餌だけ食べてるので、たぶん見えてないんだろうなぁ

心当たりは…

20160207-04.jpg
たぶん、というか八割方、イリヤにいじめられたせいな気がしてます…
今は沈静化してますが、一時期はほんとに見かけたら突撃&突撃みたいな怒り方してましたので…
もしかして、ここ数ヶ月は安定してるように見えて、見てない時に攻撃してたのかなぁ
できれば今からでも離してやって、回復するかどうか見たいのですが…

20160207-05.jpg
梅彦さんor仁尾くん用に建てた新居、どうにも白濁がとれません。
投げ込み式の濾過を使っていたのですが、2週間経っても白濁のまま。業を煮やして濾過を廃止。
今はエアレーションのみで水草の濾過力に頼ってます。
一応決死隊としてアカヒレを二匹、実験的に飼っています。今のところ、一週間経ったところですが特に問題はないようですが。
この白濁、どうにかならないものか…(・ัω・ั)
水草が生い茂っているので、大丈夫っぽいっちゃあぽいんですが

20160207-06.jpg
アルトゥールとは仲良くしてるんだし…同じ兄弟なんだから、アレクセイとも仲良くしてくれないものですかね。
気がついたらちびちゃんだったアルトゥールにも身体の大きさを抜かれ、エンゼルトリオでは一番小さくなったのですが、イリヤは気が強いままです。

初産卵

アレクセイを隔離して二、三日後の朝。
いつもの通り寒さ対策で掛けていたバスタオルを剥がしてみたら
20151121-01.jpg
卵だ!(*゚∀゚)
夜の内にどうやら産卵していたようで、ぽつぽつとではありますが卵がくっついていました
20151121-02.jpg
イリヤとアルトゥールのカップルは…卵には興味無い様子。
どっちが産んだのかなー。お腹の感じだとアルトゥールがメスっぽいんだよなぁ…そうなるとイリヤがオスなのかな?
でも顔の感じはイリヤがメスっぽいんだけどなぁ…

と思いながら一日過ごしたその日の夜。

20151121-03.jpg
イリヤが産んどる!?
ここでイリヤはメスであることが確定しました(*´∀`)
ということはアルトゥールはオス…?
と思って観察してたらイリヤが産んでる卵を脇からすごい勢いで食べてるwwwなんでwwww
電気を消してるからか、何か気に入らないのか。イリヤが産んだ卵は、一晩たった朝には綺麗さっぱりなくなっていました。

20151121-09.jpg
アルトゥール、見た目からなんとなーくメスなんじゃないかな…と思ってます。お腹に卵らしき膨らみもあるし…
20151121-08.jpg
となると、アレクセイもメスなのかな?と思ってます。メス同士でペア組んでオスをいじめ倒すって無さそう…な気がしますし
アレクセイは碧史との同居がうまくいっていたと思っていたのですが、だんだんと元気を取り戻してきたアレクセイが何かやらかしたのか、急に碧史がキレて追い回し始めたので急遽45キューブに合流させました。
背びれが痛々しい感じにえぐれてますが、至って元気です。イリヤとアルトゥールともうまくやれているようです。

イリヤ、アルトゥール、アレクセイは全てなんとなくでロシアの男性名からとっているのですが…
全員メスとなると名付けがアダになった感じがしますねw
まあ名前は気に入ってるのでこのままいきますが( ´∀`)
とりあえずトリオで仲良くしていただきたいです

がんばれアレクセイ


イリヤとアルトゥールです。
45キューブをリセットしてから一週間。環境が変わったせいか、最近なんだか仲睦まじい様子です。
20151114-01.jpg
仲良く底に落ちた餌を探してます。
ブランチウッドの枝を二匹でつついたり、吸水パイプをつついたり。どうやらペアになったようです。

仲が良いのはいいこと…なんですが…

20151114-03.jpg
余りになってしまったアレクセイがボロボロになるまでいびられてしまいました(;´Д`)
最初は追い払うだけだったんですが、ある日仕事から帰ってきたらヒレはボロボロで水槽の隅っこから動かず、餌くれにも参加しない茫然自失状態で発見。
こりゃあかん。と隔離。今は碧史宅である60規格水槽にいます。

以前迎えたばかりの頃にアルトゥールの拒食対策で隔離した時には30キューブでも充分対応できたのですが、Lサイズにまで育ったアレクセイは必然的に60規格しか入れられない。
けど、碧史は血気盛んなベタ。しかもジャイアントプラカット。
もしかしたらもっとボロボロにされるかも…という不安が大きかったんですが、試しに同居。

20151114-04.jpg
水草の向こうで抗議のフレアリングをする碧史。
こうして入れたばかりの時はフレアリングで威嚇していたのですが、様子を見てるとフレアリングするだけで直接攻撃はしない。
アレクセイもぼーっとしてるだけ。

で、一晩経ってみたところ

20151114-05.jpg
仲良く(?)餌くれするようになりました(*゚∀゚)
どうやらお互い相手は無害だと認識したようで、ちょっとごはんの取り合いになるくらいで喧嘩には至りません。
今のところ、順調に同居してくれています

とりあえずこの同居はアレクセイのヒレが完治するまで…とは思っているのですが、イリヤ&アルトゥールとの相性によってはまた隔離、はたまた碧史と完全同居にするかもしれません。
60規格水槽は現在がっつり底砂を引いているので、ただでさえ体高のあるアレクセイには少々窮屈な感じがします。
ので、完全同居になった時にはレイアウトやり直しで底砂を気持ちだけうすーく引くことになりそうです。
今の60規格のレイアウトは気に入っているのですが…碧史とアレクセイのコンビもなかなか華やかでかわいらしいので、そっちを優先しますw