東京野鳥探訪

3月の12日、13日と東京に行ってまいりました。映画を見よう&鳥専門店を覗きに行こう!ということで、例によって友人とぶらり二人旅です。
12日、約束の時間よりも少々早めに東京に降り立ったので、13日に行く予定の鳥専門店の場所を確認しつつ、一度やってみたかった「東京に帰化したインコを探してみよう」というひとりチャレンジを行いましたw
場所は東京緑地の上野公園です。
美術館前?の駅出口からぶらぶらと公園を歩いていると、あっちこっちで鳩を見かけました。
鳩、よくよく見てみるとそれぞれ個性的な柄をしています(*´∀`)
都会の鳩はみんな灰色だ、と何かで聞き及んだことがありますが、同じグレーでも白混じりだったり黒い模様があったりと遺伝の不思議を感じます。

またぶらぶらと歩いていると、

カラスが居ました。ベンチに置いてある、誰かの荷物が気になっているようです。
カラスは個人的には飼えるのなら飼ってみたい鳥の1種であります。くちばしから爪の先まで真っ黒なところが大好きです。全身真っ黒な鳥、なかなか居ないですよね…
02_20170317060612fce.jpg
人間に慣れているのか、近付いても逃げずに平然としていました。
うーん、ナデナデしたい…

さらにぶらぶらと歩みを進め、不忍池にたどり着きました。
日曜日とあって沿道?にはワッフルや焼き鳥などの出店が並んでいました。
鶏皮の焼いたやつに心惹かれていると
03_201703170606130d8.jpg
なんという鳥でしょうか。海鳥らしき子が居ました。
この子だけではなく、池のあっちこっちに同種の鳥が群れていまして、「海って近かったっけか」と私は一人で上野の立地について思いを馳せていたりしました。

04_201703170606152fe.jpg
群れるスズメ。
05_20170317060616259.jpg
たくさんいる謎の海鳥。
出店の食べ物の食べ残しなんかを狙っているのでしょうか。
人を怖がる様子は無く、むしろ食べ物を持っている人を狙っているような飛び方をしていましたw

06_20170317060631d7e.jpg
私の住まう東北ではまだまだ桜の咲く気配はありませんが、日当たりのいい場所では見頃と言ってもいいくらい桜が咲いていました。
歩く人がみんなニコニコしながら見上げていました(*´ω`*)
07_20170317060633bb2.jpg
ムクドリでしょうか。そこここで鳥が桜の蜜を吸ってます。

東京は風は冷たくても、日の当たる場所はお散歩に丁度いいくらいの気持ちのいい気温でした。
出歩く人の数も多く、日曜日とあって家族連れの姿がたくさんありました。観光らしき人もちらほら。
そんな上野公園でしたが、お目当ての野生化したインコは見つけられませんでした(´・ω・`)

08_20170317060634a6f.jpg
唐突な地獄の門。
上野公園は行ってみたい美術館や博物館、動物園と観光スポットがたくさんありますので、野性インコ探しリベンジがてら、また行きたいです。
スポンサーサイト

富士花鳥園に行ってきました

お盆休みになりまして、どこか遠くへ行きたいな~という衝動のままに友人宅へ行ってまいりました。
基本出不精な私と友人で、気分が乗らなければどこにも行かず家の中でダラダラするだけもザラです。が、珍しくお出かけしてきました。


富士花鳥園です!
インコ飼いになった私と友人にはぴったりの場所です。山の上の方にあって、この季節ですが涼しかったです。むしろちょっと肌寒い感じもしましたw

園内には色とりどりの花
20160814-02.jpg
そしてフクロウが!

20160814-03.jpg
富士花鳥園はフクロウに力を入れている園のようで、園内でフクロウの繁殖もされているようです。
みんな人馴れしていますよ~と係のお姉さんが教えてくれました
20160814-04.jpg
みんなデカイ…
見ていると小さい声でジャージャー鳴いています。怒ってるようにも聞こえるのですが、お姉さんいわく「甘え鳴きです。生まれた時から人と接しているので、甘えるとごはんがもらえるのでお客さんにも甘えているんですよ」らしいです

20160814-05.jpg
このフクロウはどうやらショーに出ていたらしく、お姉さんが腕に乗せて帰ってくるところに出くわしました。
大きい…かわいい…と言っていたら「こんなこともできますよ~」とお姉さんがフクロウの背中に顔をモフモフーと埋めてました
私と友人「いいなぁ!!!」と黄色い悲鳴。あの大きさの鳥の背中に顔を埋めるなんて、やりたくてもできないのに!やったら確実に顔を噛まれますw
バードショーの時にフクロウ担当のお兄さんが「餌の切れ目が縁の切れ目です。信頼関係なんてありませんよ」と言っていましたが、餌だけではない信頼がないとあんなことできないですよね…
うらやましい…

20160814-06.jpg

20160814-07.jpg
フクロウの他にもカラフルヤクザことルリコンゴウインコや
20160814-08.jpg
ヨウム!
20160814-09.jpg
オオバタンもいました
この子はとても懐っこく、ずっとこの位置でカキカキ要求していました(*´∀`*)
この大きさの鳥にはなかなか触れる機会がありませんので、ここぞとばかりにカキカキ!
20160814-10.jpg
結果指が粉まみれになりましたが、それもご愛嬌w

20160814-11.jpg
「ろうくん」で有名なタイハクオウムはペアで飼われていました。これは男の子の方ですね
なぜかこの位置でずっとケージをハミハミしていました

20160814-12.jpg
ふれあいコーナーにいたのはメキシコインコたちです
あざやかな羽が綺麗(*´Д`)
20160814-13.jpg
この子たちはふれあい用の餌を持っていないと「チッ しけてんなぁ」という顔で寄り付きもしませんが、餌の入っているカップを持っていると即群がってくる現金な子たちでしたw
くちばしいっぱいにリンゴを詰め込んで食べている顔はとてもかわいかったです
でもカキカキはさせてくれませんでした(´・ω・`)

20160814-17.jpg
なぜか居たパロットファイヤー。大中小と3つの水槽があり、1匹ずつ飼われていました
な、なぜだ…花鳥園なのに…

そんな富士花鳥園で一番印象に残ったのは、
20160814-14.jpg
真っ黒な身体にちょこんと乗った鮮やかな黄色
20160814-15.jpg
カキカキしてーと言うお腹に綺麗な碧

20160814-16.jpg
穏やかな顔のムラクモインコです。
いやーかわいかった…控えめにケージの端に寄り、鳴きもせずに態度で「カキカキして」アピール…でも微妙にケージから離れているからカキカキし辛いw
でもカキカキするとうっとり…
色柄、性格ともにめちゃくちゃに好みの子でした(*´Д`)ハァハァ
正直このまま連れて帰ってしまいたいくらい惚れてしまいましたw
この子だけかと思いましたが、調べてみたところムラクモインコ全般が物静か、でも甘えたがりな性格のようです
大きさも中型で今すぐショップに駆け込みたい衝動に駆られましたが、日本国内では流通がものすごく少なく、ちょっと手を出すのが怖いお値段でした…
国内ブリーダーさんが増えてくれることを祈っています(´;ω;`)ウッ

そんなこんなで3日ほど友人宅をエンジョイしてきました。
友人イチオシの映画も堪能してきましたし、浅樹さんとも触れ合わせてもらって楽しい3日間でした(*´∀`)空のんありがとう
今度はぜひ我が家へ招待して、県内唯一の水族館にでも行きたいなーと思っています
それまでには手乗らないインコを手乗りインコに進化させたいですね…!

追記:
そういえば
20160814-18.jpg
浅樹さん、ほんとうにこの寝方してました。
ね、寝づらくないのかな…(;´∀`)

気がつけば7月

気がついたらブログに広告出ちゃってましたこばやしです。
パソコンが若干死にかけてまして、更新サボってました(*ノω・*)テヘ
新しいパソコンほしいなーと思いつつ、案外スマホだけでも生活出来てて不便はそこまで感じてなかったりしてます
…ブログの更新以外では

6月の末に例によって東京へ遊びに行ってきました。久々にすみだ水族館行きたいねーとか言いつつ、ソラマチの方もあんまり見れてないから見たいねーなんて言ってたら、なんとアクアフォレストがソラマチに出店してる!

というわけで行ってきました。店頭にあった30キューブです。
お店の規模は本店よりも小さめで、小型水槽&ボトルアクアが多めな感じでした。
大型でどーん!っていうのが好きな人には物足りないかもしれませんが、小型水槽も好きな私はウハウハしてきましたw
小さめとは言っても魚の種類も水草もがっつり揃ってましたよー。個人的にはベタの品揃えが多くて眼福でした(*´∀`*)
お店に入っていたブルーエンゼルを見ながら「うちのイリヤの方が美人」と思っていたのはここだけの秘密ですw

すみだ水族館は、私たちにしては珍しく日曜日のまだ日も高い時間帯に行ったおかげで人がたくさんいましたね。
いつもはのんびり見ていくのですが、ちょっと慌ただしくなっちゃいましたw
でも初めて利用した売店の「ペンギンパフェ」は美味しかったし、座って食べてたらアシカのさんぽに行きあえましたヾ(*´∀`*)ノ
家の犬くらいありましたねアシカ…意外と小さいなーと思いました
ADA水槽のデカエンゼルにも会えましたし、サメの話とかインコの話とかして楽しかったです
20160703-02.jpg
顔面にヒレが直撃してても微動だにしていなかった海水魚(名前失念)

20160703-03.jpg
すみだ以外にも、気になってたカフェに行ったり映画(内容はちょっと微妙だったけど)行ったり今回もエンジョイしてきました!
カフェでいただいたホットケーキ、なんというか「ホットケーキ」という概念に込められた夢だとか理想だとかがすべて具現化したみたいな美味しさでした…
サクッふわっな食感がもう…最高でした…
また行きたいです。店員のおねーさんもかわいかったですしw

20160703-04.jpg
そして帰宅した私を出迎えた30キューブ水槽の惨状に、リセットを固く心に誓ったこばやしでした。

おひさしぶりです

生きてます。こばやしです。
自分でやると決めてたことが大詰めを迎えてまして、今日終わりました。疲れたししんどい!って思った時もあったけど、楽しかったです
そしてそれと同時進行で、まったく突然の職場移動が言い渡されまして。てんやわんやしてました。

20160410-01.jpg
気がつけば、自室の窓から見える桜が満開になっていました。
この窓はベッドの真横にあるので、朝起きてカーテン開ける度に「おわー」となってます(*´ω`*)

20160410-02.jpg
そして犬のさんぽ道も桜が満開です。この道は毎年桜が綺麗なんですよね。

魚たちはかわらず元気です。
エンゼルトリオは相変わらずどつきどつかれ…特にイリヤとアルトゥールが喧嘩してます
この二匹、産卵時期になるとペア組むくせに、時期が終わると険悪になるんですよね…なんでだ…

20160410-03.jpg
ぼんやりしてる梅彦さん。
碧史も仁尾くんも元気してます。碧史はごはんの度に跳びますし…最近はごはん上げる時にもたもたしてると仁尾くんまで跳ぶようになってきました。
元気がありあまってるんですかね…(;´∀`)

20160410-04.jpg
ぱっと見死んでるように見えてやめてほしい寝姿の環さん。
…いやもう、ほんとに死にかけか死亡済みかに見えるのでやめてほしいのですが、なんでか最近この格好で寝てます。
寝苦しくないんでしょうか…

そういえば、春と言えば芽吹きの季節ですが、特に季節感無い水槽にも芽吹きが。
20160410-05.jpg
梅彦さん宅の30キューブにて。
クリプトコリネ・ウェンティトロピカが脇芽出してます。が、なぜにニューラージの絨毯からむりくり芽を出すのか…
これは、引っこ抜くのが処理としては正しいのでしょうが…絨毯がべろろーんとなるのが目に見えてますね(;´Д`)
うーん…もう少し伸びたら切るかぁ

何者?

毎週土曜日、それから私が休みの日は犬の散歩係をやってます。
いつも使うさんぽ道は川のそばを通っているサイクリングロードで、そこを犬と一緒にだらだらと歩いております。

先日。ふと川を眺めていたら、川面をスイーっと何かが泳いでいる。
鯉?いや、水面に出てるし、川鵜かな?と思って眺めていたところ、護岸ブロックの排水管にスルっと入っていく。
20160306-01.jpg
…ん?
20160306-02.jpg
んん?
20160306-03.jpg
どちら様???

この脇に、川へ降りられる階段があったので急いで近付いてみる。
20160306-04.jpg
ほんとに何者ですか???

↑の写真にチラッと写ってるように、とっさにスマホ構えた私の手から逃げた犬が突進したため、謎の生き物は川へ逃げて行きました。
見た時とは違い、潜水してそのままいずこかへ。

見た感じ、カワウソ?と思ったのですが、日本原産のカワウソは絶滅したはず。
というわけで、「カワウソに似た日本の生き物」で調べてみたところ、どうやら外来生物の「アメリカミンク」であるようです。
んでもって、私の暮らす地域の近辺では逃げ出したこのミンクが大繁殖しているらしく。
でも、このさんぽ道を十年以上使って、コイツを見かけたのは今回が始めてです。
うーん、増えた地区からあぶれたのが、ここに居住し始めたのかなぁ

在来生物に害をなす生き物らしいんですが。とりあえず、また見かけた観察してみたいなぁと思ってます